敏感肌に特化した化粧品を使って素肌美人になろう

注意点と最新成分

コスメ

刺激が出やすい

ビタミンc誘導体が配合された化粧水は沢山あります。そして化粧水によってビタミンc誘導体の含有量が異なります。ビタミンc誘導体は、含有量が多いと肌に刺激になる場合があります。含有量が少ないほど肌に刺激が少ないので、肌が弱い人は含有量をチェックしてから化粧水を購入することが大切です。また、購入したら肌につける前にパッチテストをして、刺激がないか確かめてから使用することをお勧めします。ビタミンc誘導体の化粧水は水溶性で、美容オイルやクリームは油溶性です。油溶性の場合、油となじみやすくするために合成界面活性剤が使用されている場合があります。ケミカル成分にアレルギーがある人は、注意をする必要があります。

万能なAPPS

ビタミンc誘導体の効果を高めたのがAPPSです。肌が弱い人や乾燥がひどい人でも使えて、脂性肌の人にもおすすめです。APPSは化粧水、美容オイル、乳液、クリームなど、あらゆる基礎化粧品に配合されています。また、APPSを配合したファンデなどもあります。一般的なビタミンc誘導体は油となじみにくいですが、APPSは水にも油にもなじみやすいのが特徴です。両用性で万能なため、あらゆる化粧品に使用されているのです。また、浸透力と持続力が高いため、優れた美肌効果があります。シミの予防やにきびの予防、毛穴の改善、アンチエイジング効果などです。APPSはあらゆるトラブルを改善に導き、肌に透明感を出す働きをしてくれます。

Copyright © 2016 敏感肌に特化した化粧品を使って素肌美人になろう All Rights Reserved.